イクサーの王妃が眠るCharasisの浪漫

継続は力なり…こんばんは、八十島です。

使い古された言葉ですが、結局、偉業を成し遂げる人は「継続」と「原点回帰」の繰り返しなんだよなぁ…と、歳を重ねるにつれ、思い知らされます。初心を忘れず、コツコツと積み上げていくのって若いときはなかなか出来ないよね。

八十島も、初めてブラックバロウに潜入したときのドキドキを忘れず、地道に全ゾーン制覇を目指したいと思います!(いや、他の事でがんばれよ。

charasis-helot

今回は、イクサーの五つの種族「Kylong、Nathsar、Oblus、Jarsath、Kunzar」を一つにまとめたKunzar出身の王、Venril Sathir の王妃が眠る Charasis に挑戦してきました。今は、王妃の墓となった古代都市、イクサーの繁栄を象徴するCharasis(Howling Stones)ではどんな冒険が待ち受けているのでしょうか。

早速いってみましょい!

キーキャンプってなんか楽しかったよねぇ。

charasis-golem

次回は、ハウリング・ストーンの後編ですが、最終エリアのボスまでたどり着けるんでしょうか…。また、カエルは今回も落とし穴に落ちるんでしょうか…。

今回も伝説のEQギルド「Mirage」さんのコンテンツをお借りして、ちょこっとご紹介してお別れです。時代を感じる演出の数々に癒されますねぇ。

 

そんな楽しみ方をしている人はもういないだろうし、だからこそEQの世界で釣り糸を垂らしたくなるのよね。そのうち、釣果を報告します!

八十島なおや

第22回 ⇒ ハウリング・ストーンで心折れるカエル神官

スポンサーリンク

“イクサーの王妃が眠るCharasisの浪漫” への3件のフィードバック

  1. はじめまして。おれさまくすと申します
    現在ドラクエ10をプレイしてますが、EQが懐かしくなり検索してましたらこちらにたどり着きました。
    プレイ動画拝見しました。やっぱりいいですねEQは^^
    まだ昔のアカウントが残ってたのでまた再開しようかと思っています
    質問なのですが動画の中でお供のNPCキャラがいたようですが、傭兵システムができたのでしょうか?昔はネクロとドルイドでしたっけ?ペットを戦わせるのは2職だった気がします。

    またノーラスの地に降り立ちたいです^^

    • おれさまくすさん!
      動画をご覧頂きありがとうございます。

      そうなんですよ、
      傭兵を雇えるようになったんですの。

      ウォーリアー、クレリック、ローグ、
      ウィザードの中からひとり選べます。

      ちょっと古いみたいだけど、
      コチラに分かりやすい説明がありました。
      http://eqf2pgratz.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

      もうね、傭兵がいると
      昔は一人じゃいけなかったところも、
      サクサク行けて楽しいのよね。

      いつの日か、ノーラスの世界で
      おれさまくすさんに Hail 出来る日がくるといいなぁ。

      温かいコメントありがとうございました。

      • ありがとうございます!
        傭兵を雇えるならPT組まなくて行けますね!
        ローグなので潜入まではできたんですが戦うことが出来ず昔は歯がゆい思いをしたものです^^;
        硬派なMMOをプレイしたくてエルダースクロールや黒い砂漠をやったのですが長続きせずやはりEQだなと確信しました。
        映画もNextも見ることが出来なかったけど元祖EQのまだ見ぬ世界を見れるのはほんと楽しみです
        RogueのOresamaxです。またBackstabが撃てるなんてわくわくします
        サーバも確か統合されましたよね
        なおやさんにHailできるといいですね~

        まずは懐かしのクラッシュボーンやロックジョー見にいってみます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA