Bard Epic 1.0 第6章 ドラゴンの恐怖と楽器職人最後の願い

じいさんと仲直り…こんばんは、八十島です。

つい先日、休日出勤したんだよね。平日は満員の電車もガラガラでさ、これはがっつり眠れるわぁ…と目をつぶったとたん、カラダに衝撃を感じて目をあけてみると…隣に3~4歳ぐらいのガキ…お子様が。

     

若いママと子供x2で4人のグループなんだけど、まーシュウくんって名前の子がうるさい…何がうるさいって質問攻めなんだよね。ママたちの会話に割り込んでは質問するんだけど、そのママたちがなぜかずっと歴史の話をしててさ、徳川の天下統一に話題が及んだとき…

子供:てんかってなに?
ママ:世界のこと。
子供:せかいってなに?
ママ:シュウくんとママがいるところ。

もうね、シュウくんにとってはママこそが世界であって全て。うまいこというなぁこのママ…なんて考えながら心の中でおもいっきり叫んだよね…

「寝かせろやボケー!」と。

そんな寝不足の中で挑んだ今回の挑戦…バードエピック第6章。早速いってみましょい!

バードエピック第6章 前編


バードエピック第6章 後編


レイド
ね…憧れたよね。でも EQ を久しぶりにプレイしてみて思うんだけどさ、結局、EQ がもっとも楽しいのって、低レベルの時のブラックバロウとか、クラッシュボーンのわちゃわちゃしたグループプレイなんじゃないかな。

ほいでその後は、その低レベル時代の楽しさを追い求める気持ちがモチベーションとなってプレイし続ける…みたいな。

とあるメンバーとブラックバロウでワイワイやったとして、その翌日にまた違うメンバーでブラックバロウに行ったとすると…それはもう異なった魅力に満ちた違うゲームに思えたし、それだけで十分満足できたんだよなぁ…なんてね。

次回はいよいよバードエピック最終章でやんす。

⇒ 第32回 バードエピック第7章 大いなる青トラカノン恐怖のワーププロック

“Bard Epic 1.0 第6章 ドラゴンの恐怖と楽器職人最後の願い” への2件のフィードバック

  1. 夢魔 より:

    どうも夢魔です。Luclin鯖でやってたんですね。
    ちかいうちに会いにいきますねー

    • うんうん。普段はLuclin鯖で遊んでます。
      でも、バードエピックがひと段落したら、
      Agnarr鯖体験してみたいなぁ…なんて思ってます。
      そのときは是非ご一緒しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA